30代主婦の記録

中力粉でふわふわもっちり節約肉まん

私の作るズボラ飯レシピです。

 

この肉まんは中力粉でつくりました(#^.^#)

 

中力粉は強力粉や薄力粉に比べて安いことが多いので、特売の時にまとめ買いしたりしておくと思い立った時に使えて便利です。

 

 

f:id:emurie:20181003121325p:plain

 

中身の材料ですが先にケチケチ餡をつくっておきます。

分量はテキトーですが

 

フライパンに

 

・豚ひき肉をしゃもじでひと掬い分くらい、

・玉ねぎのみじん切りを4分の一個分くらい

(好みでシイタケとかタケノコとか入れたらもっとリッチです。あれば…)

 ・油少し(サラダ油でもラードでも)

 

をいれて、ぐるぐるまぜながらぽろぽろになるまでいためます。

 

ぽろぽろになったら水を100mlくらいいれて、ぐつぐつなったら

 

醤油大さじ2くらい

砂糖小さじ2くらい

水溶き片栗粉(大さじ1を大さじ2の水でといたやつ)

 

をいれてぐるぐるまぜ、とろみがついたら胡麻油小さじ2をいれて、塩コショウで味をととのえ冷ましておきます。

 

 

これでケチケチ餡の完成で、少ないお肉で6個分。

 

なのですが、前日にこれは作っておくといいと思います。

 

なぜなら外側の皮を作るのがやっぱりめんどくさくなったとき、別の料理に使えるからです(´ω`)

 

春巻きの皮に包んで揚げてもいいし、チンしてそのままご飯にかけてあんかけご飯としても食べられますので。

 

 

次の日やっぱり気力があれば皮づくりもぜひ( ̄▽ ̄)

 

 

皮ですが、作り方は簡単ですが時間がかかります。

 

皮のレシピメモ

 

大きめのボウルに

 

砂糖大さじ3

イースト小さじ半分

ぬるま湯90g(熱いとイーストが死ぬので人肌で)

 

を入れてゴムベラでぐるぐるよーく混ぜて溶かします。

 

イーストと砂糖が完全に溶けたら

 

中力粉100g

 

をいれて綺麗なクリーム状になるまでよく混ぜます。

 

粉の粒がきれいになくなったら、そこに

 

中力粉をもう100g

塩小さじ半分

 

をいれてゴムベラでぐるぐる混ぜます。

 

全体がまとまってきたら、周りの粉っぽい屑をまとめるように手でこねます。

(50回~100回くらい)

 

周りの屑が全部まとまって、生地の表面がツルっときれいになったら生地は完成。

 

 

ラップをしてあたたかいところにおいて2倍に膨らむまで待ちます。

 

オーブンに発酵機能があれば、30度で1時間半から2時間。

 

倍に膨らんだら、ガスを抜きながら生地を6等分。

 

ここで作っておいたケチケチ餡も6等分。

 

生地を手のひらで叩いて伸ばして、餡をつつんいきます。

 

オーブンシートを切って(アルミ箔でも)包んだ肉まんをそれにのせ、ラップをしてまた発酵。

あたたかいところで1時間。 

f:id:emurie:20181003121354p:plain

 あとは蒸します。

 

弱火で15分くらい。

 

さらに膨らむので蒸し器が小さい時は二個くらいずつ蒸すとくっ付かなくてよいです。

 

 ふわふわもっちりおいしいのでぜひ。

 

中力粉 ナンブ(南部地粉) 業務用 25Kg【府金製粉 岩手県産 南部小麦100% 準強力粉】

価格:6,980円
(2018/10/6 08:55時点)
感想(3件)

ご訪問下さりありがとうございます。
↓ぽちっとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ